コロナウィルスの影響による買い物代行と便利屋


コロナウィルスの影響で外出は控えたくても必需品の買い出しはどうする?

昨今のコロナウィルスの影響により、不要不急の外出を控えるべきなのは当然ですが、生活に必要なものの買い出しはしなくてはなりません。

そんな中、買い物代行の注文が増えています。

ネット注文で対応できない「玄関前に置く」対応

今やネットで食品も購入して生活することは可能です。

しかしお客様からの声で多いのはネット通販では購入制限や置き配(玄関前に荷物を置く配送)をしてくれない業者も多いとの声が多く、現実には生活に支障が出ているようです。

コロナ対策の買い物代行でのご注意

便利屋で買い物を代行してもらえば複数店舗での買い物も可能ですし、全く違うジャンルの買い物の他、買い物以外のご要望にもお応えできます。

しかし、購入したものなどを玄関に置くなどは可能でも、当然ながら除菌、殺菌の面などから考えても必ずしも安全とは言えません。

玄関前で置き配したものでもお客様の手で触る前に、ゴム手袋などをした状態で外気に触れた部分をアルコール除菌などをするようにしてください。

便利屋で買い物代行したものも、通販で届いたものも目に見えないウィルスが相手では、どんなものでも安全であるとは限りません。

埼玉、長野の買い物代行は便利屋で

埼玉エリアの買い物代行や長野、軽井沢エリアの買い物代行はご相談ください。

※買い物代行で購入したものが安全であるという保障をするものではございません、各自、除菌、殺菌の田尾イウをお願いします。

※注文いただいたものでも状況により入手困難なものも多数ございますのでご了承ください。

外出を控えてコロナから自分や家族を守る

とにかく今は「接触」「感染」への意識を高めることが重要です。

世界に比べて日本はまだ危機感が低いと言われています。

全ての人が意識を高めて感染拡大を防ぎましょう。